利用規約

株式会社マップグループ(以下「当社」という)は当社の提供するレンタル及びサービス(以下「本サービス」という)について以下の利用規約を定めます。本サービスを利用するお客様(以下「ユーザー」という)はこの規約に同意し遵守することで本サービスの利用ができるものとします。

 

第1条(総則)

 

1 本サービスを利用するユーザーは、本規約に同意したものとみなします。また、当社は、ユーザーに対する事前又は事後の通知なしに本規約を改定できるものとし、本規約の改定後、本サービス上に表記した時点で改定後の本規約を適用するものとし、変更後に利用があった場合、ユーザーは予めこれを承諾するものとします。 


2 ユーザーは本規約に同意し当社が定める手続きで会員登録を行い、当社の登録手続き完了後に会員としての資格を有します。

但し、入会・会員手続き完了後であっても追加審査により入会をお断りする場合がありますので予めご了承ください。だだし、当社はお断り内容の説明義務を負いません。


3 ユーザーは会員登録にあたり必要な事項を虚偽無く正確な情報を登録し、後日登録内容に変更が生じた場合は速やかに申告し変更手続きを取るものとします。変更の申請が無いために生じた不利益・損害につきましては乙は責任を負わないものとします。


3. ユーザーはログイン情報を責任もって管理し、第三者への譲渡・貸与等はできません。第三者に利用されている疑いがある場合は当社の判断により、確認が取れるまでの利用を停止する場合があります。


第2条(レンタル契約)


1 当社は、ユーザーに対して、予約注文のあった商品のうち、当社の指定する商品を貸出し、ユーザーはこれを借り受けます(以下、「レンタル契約」)。

2 商品のレンタル契約は、ユーザーが、当社所定の登録手続に従い、レンタルを希望する商品の申込みを行い、当社からユーザーが指定した住所地に商品の発送がされた時点で、成立するものとします。

3 レンタル契約におけるレンタル期間は、ユーザーが指定した住所地への商品引き渡しが完了した日を起算日として、ユーザーが申し込みの際、必要事項に入力した期間の末日終了時点(以下、「返却予定日」)までとします。

4 ユーザーは、前項の返却予定日までにレンタルした商品の返却手続きを行うものとします。ユーザーが当社指定の発送手続きを完了した時点において、レンタル商品を返却したものとみなします。なお、当社指定の方法で返却手続きを行った際には、配送費用は不要ですが、当社指定の方法以外で返却手続きを行った場合、ユーザーが配送費用を負担するものとします。  

5 当社は、商品の配送に要する日数を当社ウェブサイトに記載します。但し、天候不順、交通状況その他の事由により、当社ウェブサイトに記載された日数と実際の配送に要する日数が異なる場合があり、ユーザーはこれを承諾し、当社に対し使用開始が遅れたことに対する損害賠償義務を行わないものとします。

6 商品の配送に関し、当社の故意又は重大な過失を除き、当社はユーザーが被った損害について一切責任を負いません。



第3条(ユーザーの条件)


1 満18歳以上の日本在住者であり、お届け先住所が国内の方


2 過去に不正な取引やレンタル代金の未払い、延滞料の未払い、未返却等の無い方


3 申込内容に虚偽や記載不備の無い方


4 連絡に対して音信不通にならない方


5 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる方)、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの関わりがない方


 

第4条(利用料金・支払い方法)

 

1 本サービスにおけるレンタル契約のレンタル料金は、当社ウェブサイト記載の利用者がレンタルを希望する商品の3日当たりのレンタル料金を基礎として、日数に応じて算出するものとします。


2 レンタル期間終了前にご返却頂いても定められた契約期間の料金の返金はいたしません。


3 ユーザーが延長を希望する場合は、返却予定日までに当社へ申告し、当社の承認を受けた時点で成立するものとします。また、申込時確定した返却予定日の翌日から延長料金が発生するものとします。1日当たりの延長料金は、3日レンタル料金の10%とし、延長期間分の料金計算します。


4 ユーザーからの申込みの際に入力された返却予定日までに、連絡なく必要な返却手続きが行われない場合、また当社において、ユーザーからの商品の返却が確認できない場合は、申込時確定の返却予定日の翌日から延滞料金が発生するものとします。また、延滞料金は、最低3日レンタル料金とし、3日ごとに延滞期間分の料金計算とします。延滞は連続で最大で2回までとなり、連絡なく返却予定日を7日間経過した場合は、延滞料金×2+機材購入金額を請求するものとします。  

5 キャンセル料はレンタル開始日の2日前0時0分から料金が発生するものとし、レンタル料金総額を申し受けます。


6 本サービスにおけるレンタル料金、延滞料金等の支払方法は、クレジットカード決済かNP後払い(コンビニ・銀行・郵貯払い)とします。 


7 延滞料金は、クレジットカード決済により後日清算となった場合、当社は、ユーザーの承諾を得ることなく申込時に入力したクレジットカード情報に基づき、延滞料金を決済します。NP後払い決済の場合は追加料金を請求します。ユーザーは、延滞料金に疑義がある場合は、直ちに当社に連絡するものとし、協議を行うものとします。またクレジット決済が不可の場合はNP後払い決済に切り替えて請求します。


8 ユーザーの故意又は過失により商品を破損、紛失、又は第三者により盗難された場合及び当社への連絡なく返却予定日を経過のうえその返却に応じない場合には、レンタル料金に加え、当社が別途定める当該商品の仕入代金に相当する金額をご負担いただきます。また、当社は、当該ユーザーに対するレンタル料金及び仕入代金に相当する金額の請求権を、自らの裁量により第三者に譲渡することができるものとし、ユーザーは、当該譲渡につき予め異議なくこれを承諾するものとします。



第6条(補償料)


1 当社は、ユーザーがレンタル期間中に商品を破損した場合に備え補償制度を用意しております。事故・故障が発生した場合は速やかに当社へ連絡してください。

 

2 ユーザーの責による事由に基づくレンタル品の破損・故障の場合、返却予定日までに必ず連絡をし、当社からの承認を受けた時点で補償制度の適用が認められるものとします。補償制度が認められた際、ユーザーは免責代金5千円を負担することにより、補償制度で修理代金を補償されるものとします。



第7条(レンタル製品の不具合等)

 

1 ユーザーは、レンタル商品が引き渡された際、破損又は欠陥等がないか検収するものとし、破損又は欠陥等があった場合は、直ちに当社にその旨を通知することとします。この場合、ユーザーは、当社の指示に従い、商品をご返送いただき、レンタル料金の返金又は代替品の送付等の対応を行います。なお、ユーザーからの通知なく、合理的期間が経過した場合には、レンタル料金の返金又や代替品の送付等の対応は行いません。

 

2 ユーザーは、レンタル商品の引渡しを受けた後、利用者の故意又は過失により、レンタル商品を破損、汚損、紛失、又は第三者により盗難された場合、補償制度が適用されなかった場合には、レンタル料金に加え、当社の仕入れ価格相当額を支払うこととします。なお、ユーザーが、弁済額を支払った場合においても、当社からユーザーへの商品以外の損害がある場合は、賠償請求を妨げないものとします。

 

 

第8条(レンタル商品の管理)

 

1 ユーザーは、善良な管理者の注意義務をもってレンタル商品を管理するものとします。ユーザーが、通常とは異なる用法による利用や利用者の不注意によって生じた損害について、当社は一切責任を負いません。

 

2 ユーザーが、レンタル商品を次の各号で定める目的又は方法により使用することを禁止します。


(1) 譲渡又は質入れその他担保の用に供すること 

(2) 偽造品、模造品の改造又は複製を行うこと 

(3) レンタル商品の一部又は全部を第三者に譲渡、転貸又は使用させること


 

第9条(レンタル契約の解除)

 

1 当社は、ユーザーが次の各号のいずれかに該当する場合、ユーザーに対し通知をすることにより、レンタル契約を解除することができるものとします。

 

(1) 延滞料金が当社レンタル商品の購入代金に達したとき 

(2) レンタル商品が第三者の占有に置かれたとき 

(3) 利用者が本規約に違反したとき 

(4) その他、当社が不適切と判断したとき

 

2 当社は、ユーザーが次の各号のいずれかに該当する場合、当該ユーザーに対し、通知・催告を要することなく、直ちにレンタル契約を解除することができるものとします。

 

(1) ユーザーが、反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる方)であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの関わりがあると判明したとき 

(2) ユーザーがレンタル契約における債務を履行することが不可能な状態となったとき 

(3) レンタル契約に基づきユーザーに引渡された商品が滅失したとき

 

3 本条第1項、第2項により、レンタル契約が解除された場合、利用者は、直ちにレンタル商品を返却するとともに残存する債務(延滞料等も含む)を一括して支払うものとします。

 

4 当社は、本条第1項、第2項により、レンタル契約が解除された場合、係る解除に起因して、ユーザーが被った被害に関し、一切その責任を負いません。


 

第10条(レンタルに関する免責)

 

当社は、レンタル商品の使用、設置、保管、申込み若しくは発送の取消等により、ユーザーが被った損害、又は、第三者に与えた損害について一切の責任を負いません。


 

第11条(ユーザーの損害賠償負担)

 

1 ユーザーが、本サービスの利用に関して、ユーザーの責めに帰すべき事由により、当社に商品以外の損害を生じさせた場合、ユーザーは、当社に生じた全ての損害(弁護士等専門家費用、当社において対応に要した人件費及び請求するために要した通信費等を含む)を賠償する責任を負うものとします。

 

2 ユーザーが、本サービスの利用に関して、第三者に損害を与えた場合、又は、第三者との間に紛争を生じた場合、ユーザーは、自己の責任と費用でこれを解決するものとし、当社に如何なる責任も負担させないものとします。

 

第12条(本サービスの停止・終了)

 

1 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、本サービスを停止することができるものとします。

 

(1) 定期的又は緊急に、本サービスのシステムの保守、点検等を行うとき

(2) 火災、地震等の天災地変等、及び、停電、その他の非常事態により、本サービスの提供が通常通りできないとき

 

2 当社は、本サービス利用の際に、登録された情報その他本サービスの利用履歴等を、別途当社が定めるプライバシーポリシー(https://quick.maprental.com/information/privacy-policy/)に従い、適切に取り扱います。

 

3 前項の規定にかかわらず、当社は、本規約に違反したユーザーの個人情報及び本サービスの利用履歴等を第三者(行政機関・司法機関)に提供することがありますので、ユーザーは、予めこれに同意するものとします。第三者に提供する情報は、「氏名」「住所」「電話番号」「メールアドレス」「本サービスご利用履歴」とします。



第13条(分離可能性)

 

本規約のいずれかの条項又はその一部が、法令により無効と判断された場合であっても、その他の規定は有効に存続するものとします。



第14条(準拠法及び専属的合意管轄裁判所)

 

1 本記違約又は本サービスに起因関連して紛争が生じたときは、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

2 ユーザーによる本規約違反行為その他本サービスの利用に起因して、当社に直接又は間接の損害が生じた場合(当該行為が原因で、当社が第三者から損害賠償請求その他の請求を受けた場合を含みます)、ユーザーは、当社に対し、その全ての損害(弁護士等専門家費用及び当社において対応に要した人件費相当額を含みます。)を賠償しなければなりません。


3 本サービスの利用に関連してユーザーが被った損害につき、当社が、軽度の過失による債務不履行責任又は不法行為責任を負う場合には、当社は、ユーザーに現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、これを賠償する責任を負うものとし、特別な事情から生じた損害(損害の発生を予見し又は予見し得た場合を含みます。)については、責任を負わないものとします。