Panasonic DC-LX100M2

11,800 
11,800 
レンタルプラン 通常プラン 長期プラン
8/91 101 111 121 131 141 151
161 171 181 191 201 211 221
231 241 251 261 271 281 291
301 311 9/11 21 31 41 51
61 71 81 91 101 111 121
131 141 151 161 171 181 191
201 211 221 231 241 251 261
271 281 291 301 10/11 21 31
41 51 61 71 81 91 101
111 121 131 141 151 161 171
181 191 201 211 221 231 241
251 261 271 281 291 301 311
11/11 21 31 41 51 61 71
81 91 101 111 121 131 141
開始日選択してください
終了日
長期レンタル期間選択
在庫あり
+
  • Pinterest

説明

明るいライカDCレンズと4/3型高感度MOSセンサーを搭載

LEICA DC VARIO-SUMMILUX 24-75mm(※1)/F1.7-2.8レンズ

24-75mm(※1)のLEICA DC VARIO-SUMMILUXレンズを搭載。

広角24mm(※1)の画角を活かして遠近感のあるワイドな風景写真などが撮影できます。

F1.7-2.8の明るい大口径レンズは、9枚羽根の虹彩絞りを採用するなどボケの美しさにもこだわり、美しい背景ボケを活かした表現が可能です。

 

マルチアスペクト 有効1,700万画素(※2)(総画素数2,177万画素)

パナソニック社のミラーレス一眼デジタルカメラに採用しているローパスフィルターレスの4/3型高感度MOSセンサーを搭載し、パナソニック社一眼カメラと同等の高画質を実現。

有効画素数を1,700万画素まで向上させたことにより、解像力がアップしました。

レンズのイメージサークルより大きいセンサーを使用することで、4:3、3:2、16:9のいずれの横縦比でも同じ画角で、また1:1の横縦比でも撮影できる「マルチアスペクト」に対応。被写体や写真の使い道に合わせて好きな設定が選べます(1:1は画角が変わります。)。

※1:35mm判換算。

※2:4:3時。

 

こだわり撮影を支えるダイレクトな操作性

3.0型 約124万ドットタッチパネル液晶モニター搭載

モニターには約124万ドットに高精細化した3.0型タッチパネル液晶を新搭載。

タッチAF、タッチパッドAFなどのダイレクトな操作性を実現しています。

 

マニュアル撮影に適した高精細 約276万ドット相当ファインダー
撮影に集中でき、明るい日中の撮影でも見やすい高精細 約276万ドット相当ファインダーを搭載。

被写体の細部まではっきりと表示するとともに、高い色再現性で被写体をより忠実に映し出します。

 

設定の操作が素早く直感的にできるリング・ダイヤル操作

レンズ部には絞りリング、上面にはシャッタースピードダイヤルと露出補正ダイヤルを搭載しているので、素早く直感的な設定が可能です。

マニュアルフォーカス時にフォーカスリングとして使えるコントロールリングとあわせてアナログ感覚の操作を楽しめます。

 

こだわり撮影機能を設定できるカスタマイズ性の向上

Fnボタンを合計10個に増設しました。

カメラ天面に1個、背面に4個のFnボタンを設けたほか、画面上にタッチFnボタンを5個搭載。

よく使う機能を割り当てられるので、毎回メニュー画面を開く手間なく、目的の機能をすぐに呼び出せます。

また、よく使う設定をメニュー登録できる、マイメニューも新たに搭載しています。

 

高画質な「4K動画」撮影、秒間30コマ連写で決定的瞬間をとらえる「4Kフォト」搭載

 4K動画撮影機能により、高精細・高画質で臨場感溢れる4K/30pの動画記録が可能です。

また、秒間30コマ連写で決定的瞬間を約800万画素の写真に残すことができる「4Kフォト」モードを搭載。

「フォーカスセレクト」モードは、4Kフォト機能を利用して、フォーカスポイントを変えながら撮影し、撮影後、好きなフォーカスポイントの写真を自由に選べます。

また、「フォーカス合成」機能を使えば、「フォーカスセレクト」モードを使って撮影後、フォーカス位置の異なる複数の画像を合成し、ピントの合った範囲を広げた写真を作れます。

アクセサリーなどの小物、料理、昆虫、ミニチュア等の撮影に適しており、F値を絞り込んでも被写界深度が足りないときや、後から被写界深度を変えたいときに使っていただけます。

合成に適した画像をカメラが自動で選択し、1枚の写真にする「自動合成」、ピントの合った範囲を任意で選ぶ「指定範囲合成」があります。

 
被写体の動きや顔を自動検出し、写真選択の手間を軽減する「4Kフォト オートマーキング」

4Kフォト撮影時、被写体の動きや顔を検出した箇所に自動でマーカーを設定し、1ファイル最大10個までマーカーを表示できます。

写真の選択がより簡単になります。

 

一連の動きを1枚の写真に合成する「4Kフォト 軌跡合成」

4Kフォトで撮影した一連の動きから、選択した画像を軌跡として1枚に合成する「軌跡合成」を搭載。

通常はPCソフトでの合成が必要で、時間もかかるところを、カメラ内で簡単に合成できます。

 

高品位・高画質な写真を表現できる「L.モノクロームD」&「粒状」

より幅広いモノクロ表現を実現する「L.モノクロームD」

従来のモノクロームに加え、質感表現を追求した「L.モノクローム」、ハイライトとシャドウを強調しつつも絶妙にディテールを残した「L.モノクロームD」をフォトスタイルに新搭載。

さらに幅広いモノクロ表現が可能になりました。

 

質感の表現を好みに調整できる「粒状」

「モノクローム」「L.モノクローム」「L.モノクロームD」では、フィルム写真の質感を表現する粒状感を設定できるようになりました。

弱、中、強から選択でき、好みに合わせた質感で表現できます。

 

その他の特長

・高速・高精度な空間認識技術(DFDテクノロジー)による「空間認識AF」

・動きの速い被写体も逃さない「約11コマ/秒 高速連写(AFS時)」

・最長30分までの露光が可能になった「タイム(T)撮影」

・高画質な接写撮影を可能にする「3cmマクロ撮影」

・こだわりの撮影に応える「ブラケット機能(露出・WB・フォーカス・絞り・アスペクト)」

・表現したいイメージを22種類から選べる「フィルター」

・高精細「4K/30p」/滑らかな「FHD/60p」動画記録

・カメラ本体でRAW形式データをJPEGに現像できる 「カメラ内RAW現像」

・スマートフォンとのかんたんペアリング、省エネで常時カメラと接続できる「Bluetooth 4.2」

・パソコンからでも充電できる「USB充電」対応

機材仕様

センサーサイズ:
4/3型
手ぶれ補正:
あり
画素数:
1700万画素
開放絞り値:
F1.7 - 2.8
ズーム倍率(光学):
最大6.2倍
焦点距離 (35ミリ判換算値) :
24-75mm
ファインダー付:
アスペクト比16:9 / 0.38型 / 約276万ドット相当 フィールドシーケンシャル方式カラー液晶 LVF
ネットワーク:
Wi-Fi,Bluetooth
重量:
約392g

付属品

付属品一覧 (LX100Mk2.pdf, 1,432 Kb) [ダウンロード]